LPデザイン制作を依頼する

全工程を1人で担当している理由

それは、情報のすれ違いや無駄な時間を省くためです。

ランディングページは「複数のパーツ」が組み合わさって
縦長の1枚ページで構成されています。

具体的な制作工程としては、ヒアリングした内容をもとに
それぞれのパーツをデザイン制作し
全てを結合した後に、全体のバランスを見ながら
コーディングで調整していく、というイメージです。

制作会社では、
ヒアリング内容を聞き取り、言語化するディレクター、それを受けて制作するデザイナー、
制作されたデザイン通りにwebに反映するコーダー、それらを取りまとめるリーダーというように
複数の専門家で1つのLPを作り上げているところがほとんどです。

当サービスでは山本が一人で行っているので、制作コストも抑えることができます。

“最低限必要なものだけを高クオリティに仕上げる”を心がけて制作しています。

  複数人でLPデザインが作られる一般的な流れ

あなたが、LP頼もう!と、とある制作会社に依頼したと仮定しますね。

あなた:事前にLPに載せる情報をまとめておく

↓申し込み

あなた:LPに載せる情報を提出

Webディレクター:受け取った情報をどのように形にするのかを具体的に見える形にし、webデザイナーに伝える

webデザイナー:ディレクターの情報をもとに画像を作成・修正

↓ 必要に応じて繰り返す ↑

Webディレクター
デザインにきちんと反映されているかを確認・修正依頼

↓ 必要に応じて 繰り返す ↑

あなた
依頼通りに仕上がっているか、デザインを確認・修正依頼

縦長のデザインページ(カンプ)が完成

コーダー
web上で全く同じように見えるよう、カンプをweb言語に変換(コーディング)

↓ 必要に応じて 繰り返す ↑

Webディレクター
デザインにきちんと反映されているかを確認・修正依頼

↓ 必要に応じて 繰り返す ↑

あなた
依頼通りに仕上がっているか、デザインを確認・修正依頼

あなた
最終確認しOKサイン

LPの完成(納品)

こんな感じです!

いかがでしょうか。・・・・すごく、長いですよね。。汗

見た目じゃそこまでかからないかも知れませんが

なので、分業してチームで行う会社が成り立っているのも納得です。

この
「webディレクター」
「webデザイナー」
「コーダー」
という3つの工程は、組織が大きければ大きいほど、
細かな分業・専門化されています。

なのでサービス項目やレベルの大小も、多種多様なのです。

とはいえ、じゃあ、個人経営の方や中小企業が頼むのは
どこがいいの?

というお問い合せや

わからないし、手間がかかりすぎるから
自分で作ろうかな、、

という動きが多いのも事実です。

金額についても、細かなヒアリングにより決まることが多いので
お見積りを出してみないとわからない、という
なんともアングラ感満載ですよね。。汗

  制作会社か、フリーランスか

依頼者がLP制作に求めるボリュームに応じて、納期や予算も大きく前後します。

フリーランスデザイナーのほうがコストはかなり抑えられます。

ですが、上記範囲でいう「webデザイン制作」しか作りません、という方もいるので
その例でいえば、webデザイン以外が対応できる人を
デザイン制作者とは別に探す必要があります。


なので個人的な意見としてお答えしているのは

制作会社かフリーランスか、という視点で探すのではなくて

まずは

どのようなLPを作りたいのか

そして

どこまでお願いするのか

を決めていただくのがいいんじゃないかなと。

この「あなたが求めるゴール」によって
最適な制作会社・制作者を選ぶのがベストです。

一般的には、制作会社に依頼すると
この部分を分業して
チームでLP制作を仕上げるところが殆どです。

ですのでその分、クオリティの高いものが期待できます。

ただし、人と人との伝達を介する機会が増えるので
情報の共有のズレや、それにかかる修正時間は
どうしても多めに取られがちです。
さらに人件費も関わる人数分かかってしまうので
制作費用は高めです。

納品後のフォロー(広告運用)をプラン内に含むところも増えてきているので
あなたがLPに求める条件や予算などを
予め整理しておいた方が、無駄がなくスムーズです。

気に入ったフリーデザイナーさんが、「コーディング非対応」の方であれば
そのデザイナーさんに合うコーダーさんを探せば、LPは完成できます。

そのため、私のような個人でおこなっている制作とは
時間も予算も関わる範囲も大きく変わります。

  LP制作は誰に頼んだらいいのか?

あなたがwebデザインを依頼する際には
表面的な値段や、見栄えだけのデザインで決めるのではなく
条件の範囲内で、
あなたが依頼したい内容がきちんと網羅されたサービスかどうか、を
確認することが大切です。

以上のような理由から、デザインとコーディングを一人で担当しています。

  当サービスでは、私が、上記の3役をおこないます

あなたから直接いただく情報が
制作する私にダイレクトに届き
統一された、伝わるデザインとコーディングに翻訳されて
オリジナルLPとして、お渡しいたします。

もちろん、完成前までに、必要があれば修正を承りますので、ご安心ください。

<サービス詳細はこちら>

・お客様からダイレクトに情報を受け取ることで
想いを伝えるだけでなく、より伝わりやすいデザインに仕上げたい
・デザインの理由を壊さず、コーディングに反映したい
・修正に対して迅速に対応したい

このような思いがあり、中小企業の事業者さんや、起業家さん向けに制作しています。

よかったらシェアお願いします!泣いて喜びます…
書いてある内容
閉じる