LINEからのお問合せ受付を始めました。右上の「お問い合わせ」をご覧ください。

事業者全員が関わる大切なLP

webデザイン業って、集客した後に
コンサル+デザイン制作っていう
1クライアント様と割と長めにお付き合いできる素敵な業種ですので 

クライアント様が集中する時期には
発信もなかなか疎かになりがちです。。。

(↑言い訳です♡)

プライベートでは
小学低学年の子どもが2人がいる母親でもあるので
家庭との両立もまだまだ改善点盛りだくさんではあります。

さらには、1年前から、ペットの看病で毎日の点滴が始まり、
その直後から、子どもの病気が発覚したりと、何かと騒ついてる日々を送っています。^^;

ペットの毎日の点滴、、、

(↑言い訳です♡♡)

 

ヘビーな暮らしをしてました。

 

 

、、ということで。(?)

これからの発信を、方向性を、
色々と見直す時間をたっぷりとっておりました。

でですね、色々と気づきがあったので、シェアさせていただきますね。

目次

LPを味方につけて効果的な集客を!

どんな事業者様でも
「集客」に対しては大なり小なり、
大変な思いをされていることと思います。

特に個人で事業されている方には
こなさなきゃいけないことが沢山あって
LPどころじゃないよ、、、とおっしゃる方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれません。


デザイナーとして3年目に入り、LPを作らせて頂いている中で

もっと「LPの魅力」を知っていただきたい
と感じずにはいられない想いが、込み上げてきています。

やはり理想のお客様と出会える確率を
より高めることができるのではないか、と思っています。

「LPを有効的に活用」することで。

お陰様で素敵なクライアント様が多いので
素敵なサービスと出会うことも多いのですが


素敵な商品サービスを世の中に送り出すお手伝いをさせて頂くことで
提供する側もされる側も関わる私も、
関わるあらゆる人たちが笑顔溢れる世の中にしたいな、と感じています。

言い方を変えて申し上げるならば

「誰でも見てちょうだい!買ってちょうだい!」っていう”人数集め”や
フォロワー数やいいねの”数集め“に
躍起になるのではなく。

 

届けたい相手にだけ繋がることができれば

それだけでハッピーに繋がるんじゃないかって

想っています。

自分の商品を、買ってくれる人誰でもいい、のではなく

手にとっていただいて
心から喜んでくださるお客様にだけ伝わればいい。

そんなお客様がアクションしやすいLP
少なくとも私のところに来てくださる事業者様には
手にしていただきたいと思っています。

山本が思う、LPの役目とは?

私はこれまでもランディングページを軸に
活動させてもらっていますが
色々な方と関わらせていただく中で

それって、、、なに?
いつ使うの??
「何それ、美味しいの!?」

・・とは言われませんが、、汗

LPの存在を、何らかのタイミングで突然知った
という事業者さんと出会うことも
少なくありませんでした。

なのでランディングページそのものに対して

・誤解している
・(デザイナーなどに)もったいない依頼の仕方をしてる
・自作して取り合えず間に合わせている
・LPをどう活用すればいいのかいまいちわからない

といった状態に陥ってしまう方も少なくない印象です。

これは勿論、その方が悪いわけじゃありません。

LPについて発信している人が、解釈も表現も様々なので
無理はないんですよね。

その事実と理由が、デザイナーになってからよーーーーく分かりました。

(創る側の私でさえも、デザイナーなりたての頃は
調べてもよく分からず、情報を買い漁る日々だったことはナイショです・・・)

でですね、LPの定義も人によって様々なのですが

私が想い扱っているLPというのは

売り込み感を消していても、きちんと相手に想いが伝わり、
相手に行動してもらえるページのこと

を指しています。

 

事業主さんの
ココロの温度感」とでもいいましょうか。
商品愛」とでもいいましょうか。

その想いを
等身大で、そのままを
LPデザインで見える形に変換し

きちんと伝われば、行動していただける。

つまり結果的には、見込み客の申込獲得、購入という
“見える形”となって返ってくる、ということになります。

それに今の時代、

多種多様な考えや価値観がありますし、あっていいし、
お互いが選び選ばれる世界ですよね。

「あなたのその考え、スキ!!」
「そのサービス、受けたいです!!!」

って方は、必ずいらっしゃると思っています。

もしいま目の前に現れていないのであれば
まだ出会えていないだけ。 

あなたの商品やサービスを求めてらっしゃる方は
必ずどこかに存在しているんです。

その出会える時のために
しっかりと作り込んだLPを持っておいていただきたいんです。

具体的には、、

集客して、ようやく出会えたその方に
きちんと伝わるように、行動しやすいように。

LPデザインのチューニングをしておくんです。

 

シンプルなことですが、
これってとても大事ことだなって
私は感じています。

 

・・・言葉で言うのは簡単なのですが、
でもシンプルに
ホント”そこ”だなって、改めて感じ始めています、私(山本)は。

ん〜、想像するだけでワクワクしちゃいます!!

そのデザインチューニングさえできていれば

とっても心地よい仕事やプライベートや人間関係が築けて
充実したライフスタイルのきっかけ
となるのではないかと信じています。

 

こんな疲れるLP、見かけたことはありませんか?

月収7桁!(お金が目的か?!)とか

マーケティングごりごりの売れるランディングページ!(ちょっと…引いてしまう、、)とか

ギラギラっとしたLPで目立たせる!(ひと昔前〜〜)とか

 

そんな風に染まらなくたって
いい意味で、自分らしいLPづくりを
していけばいいんじゃないの?というのが私の考えです。

いい意味で、とあえて申し上げたのには理由があって
「自己満の」自分らしさではなく、ということです。

ここについてはまた別のページで取り上げるのでさておきですが、

例え業種が一緒のライバルでも
あなたのサービスを選んでくださるということは
あなた(あなたの商品サービス)との相性がいいということ。

このデザイン仕事も一緒で
私よりもレベルの高いデザイナーは山ほどいるのに
私に頼んでくださる方がいる。


この仕事を始めてからは特に、強くそれを体感するようになりましたが
そんな事業者さんを増やしていきたいと思っています。

私は過去に、このことを理解できずに
長らく苦い経験をした時期があったので

ぜひ皆さんには、そういった遠回りは
避けていただきたいな〜なんて思い

素敵な出会いを繋ぐLPについての魅力を
これからも発信していきたいですし
機会があえばLPデザインに関する有料無料コンテンツなども
受け取っていただけたら嬉しいです^^

最後までお読みくださりありがとうございました!
またどうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!泣いて喜びます…
目次